スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年ももう僅かですね

訪問&コメントありがとうございます!

お久しぶりです。

すっかり更新をサボってしまいました<(_ _)>

母が更新をサボっている間も

訪問などしていただいた皆様有難うございます。

サボっていてごめんなさい<(_ _)>

なにはともあれ・・・・

IMG_2226.png

↑ 日向ぼっこ中の花梨です(*^。^*)

花梨ちゃんは、相変わらず元気にしています(*^_^*)

ブログをサボっている間に16歳の高齢犬になりまして、

相変らず日がな一日寝ています(^_^;)

最近、花梨母はパソコンに向かうことがほとんどなくなってしまい

スマホでほとんどの用が足りますので・・・・・・・

スマホでブログを書けばよいのですが

やっぱり文字を入れるにはパソコンでないと無理・・・・・(-_-;)

ならばせめてインスタでも~と

長女に教わりながらまったり投稿し始めブログと紐づけようとしたのですが、

肝心のインスタのパスワード忘れました(T_T)

頼みの長女は就職も決まって内定先で働きながら卒論に取り組んでいて

忙しいらしく、母の面倒はなかなか見てくれません(>_<)

スマホではログインできているのでそこからのパスワード変更ってよく分からん!

いつの日か、こちらで花梨のインスタ見ていただける日が来るまで

見守っていただけると嬉しいですね~^_^;

ほんとにごめんなさいです(-_-)



にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

歯を抜きました!

訪問ありがとうございます♪

3月26日
とうとう花梨ちゃん14歳と半年で歯を抜いてもらいました!
歯周病から
毎月のように頬が腫れあがって
大好きな牛乳が飲めなくなって
フードが食べられなくなって病院通いの日々・・・・

でも14歳を過ぎての全身麻酔が心配で踏み切れませんでしたが
かかりつけの獣医さんの
「この子は心臓は大丈夫だよ」
という言葉に勇気をもらい、踏み切れました!

それでもお迎えに行くまでは心配で心配で・・・・
でも、お迎えに行くと元気にスタコラさっさと歩いて登場してくれました。

早く帰りたいと大声で吠えていたそうで・・・・
元気すぎます・・・・・(^_^;)

帰りの車中の花梨です

IMG_0004_20180327000436b3e.jpg

元気に動き回ってました!

IMG_0008_201803270004396ba.jpg

さらに獣医さんには
「今日はご飯食べてもいいけど
無理なようなら食べさせなくても・・・・」といいながら

「食べれそうだね(^_^;)」と笑われる始末・・・・

もちろん完食!

IMG_0006_2018032700043852d.jpg


思い切ってやってよかったです(T_T)

ちなみに残っている歯はあと6本しかないそうですが・・・
元気が一番です!

まずはご報告まで・・・・・・・(*^_^*)




新春より病院通いです!

遅ればせながら・・・

明けましておめでとうございます♪

IMG_3564.jpg

花梨は今日もコタツでまったり過ごしています。

IMG_3571.jpg

実は新春早々1月1日の夜から大好きなはずの牛乳を飲まなくなり

おかしいな~って思っていると1月2日に向かって左側の頬が腫れてきました(ー_ー)!!

いつもの歯周病からの腫れです。↓

IMG_3560.jpg

眼の大きさもなんとなく左右違うような気がします・・・・(-_-;)↓

IMG_3551.jpg

いつもカリカリフードに低脂肪牛乳を薄めたものをかけてあげると
喜んで食べるのですが
2日の夜から夕飯食べず・・・・
少しずつ花梨母がカリカリフードを手に取って口元に持っていくと
全部食べてくれました。

夜寝る前にいつも飲んでいる牛乳は口もつけませんでした。

3日は牛乳なしで少しお湯でふやかしたカリカリフードをあげました。
やっぱり口元に運んであげるとやっと食べてくれました。

それにすっかり吠えなくなりました!
元気がなくて様子がおかしかったです。

いつも通っている動物病院は4日からだったので
可愛そうでしたが3日は様子を見て
4日に病院に行って注射を打ってもらいました。

病院の待合室は、満員状態で2時間待ちでした。
待合室でも他の飼い主さんが目の下が腫れてきて・・・と
話しているのを聞いたり
同じような症状のワンちゃんがいました。

診察室に入ると先生も
「今日は同じような症状の子が多いですよ。」と
おっしゃってました。
まず花梨の体重を測るとなんと4.6kgに減っていました。
たしか12月に来たときは5.1kgだったはず・・・

カリカリフードだけはちゃんと食べていたのに
ワンコの体重ってすぐに減ってしまうんですね(>_<)

12月にも頬が腫れて病院通いをしています。
先生から
「腫れる感覚が短くなっていますね。
完治には全身麻酔をして問題の歯を抜いて
手術をすればいいんですが・・・・
どうしましょうか?」
と先生も困り顔・・・・

花梨の年齢が14歳ということで
全身麻酔が花梨にどのような影響があるが予想がつかない状態です。

手術前にきちんと検査をして
高齢でも手術が成功したワンちゃんも沢山いることは承知しているのですが
その一方で
きちんと検査して問題ないということで手術に踏みきったのに
麻酔から目覚めなかったワンちゃん
手術は成功したのに術後に体調を崩して亡くなったワンちゃんなど
手術などしなければよかったと嘆いておられる飼い主さんがいることも事実です。

独身の頃実家でシェルティを飼っていましたが
2代目のシェルティは9歳で病気が発覚して手術したのですが
お迎えに行ったときには亡くなっていて
最後は傍にいてあげることもできませんでした。

いまだに両親はその時のことを悔やんでいるので
やはり花梨の手術には踏み切れません。

「高齢で最近はすぐ熱を出すので
手術はちょっと心配で・・・・」と

このまま薬で対処療法をお願いしました。

さて4日、5日、6日と病院通いをして注射を打ってもらった花梨は・・・

すっかり全快♪
今日も家族でおやつを食べていると
ダイニングテーブルの下から大騒ぎ!
自分のおやつをもらえるまでわんわん吠えまくっておやつをせしめていましたよ(^_^;)

何か既に花梨を抱くと重さを感じるんですけど・・・・

でもこれが花梨です!

今年も元気でいきますよ!

本年もどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。